CoPulsationパルセーター
CoPulsationパルセーター

CoPulsationパルセーター

一挙動型の電気式パルセーターです。

独特のフレッシュエア供給機構により乳頭へのマッサージを確実にし高い搾乳性を実現します。

一般的な電気式パルセーターはコイルとその中を上下するプランジャーの隙間を通じて大気圧を供給しています。

CoPulsationではフレッシュエアはプランジャーによって開閉される直径10mmの穴を通じて供給されるのでライナーを潰す動作が確実です。

ロータリーパーラーにCoPulationパルセーター

特長

  • フレッシュエアの取込み能力が大きく乳頭マッサージが確実
  • 一挙動により乳頭間のクロス感染を低減
  • どの搾乳システムにも導入可能
  • 設置が容易
  • メンテナンスが容易
CoPulsationパルセーターの空気通過経路

利点

  • 乳頭口へのダメージ低減
  • 乳房炎の低減
  • 搾乳時間の低減
CoPulsationパルセーターのクロー内圧

一挙動パルセーターはクロー内圧変動が大きく乳房炎発生の原因になるという説がありますが、実際は違います。

フレッシュエアの流入により潰されたライナー内空間にあった空気はクロー内へと押し出されクロー内真空圧を低下低下させます(図の8kPa)。

交互挙動の場合はこの押し出された空気が反対側のライナー内空間に引き込まれることによりクロー内圧変動を小さくしています。

CoPulsationパルセーターはマッサージ期にクロー内圧を下げることでオーバープレッシャーを低減し、かつクロー内での空気移動を減らして乳房炎を予防します。